最安 (ソーセージ&ビーンズ・グリーン)【北欧雑貨】 ランチバッグ ヒルダヒルダ Hildahilda-トートバッグ



■スペック
デザイン: SWEDEN 本品のデザイン、メーカー、デザイナーの発信国で必ずしも「原産国」を示すものではございません。
デザイナー: ロット・ヒルデブラント
サイズ:

【本体】約W310×H200×D126mm/約97g
【持ち手】約260mm(外周)

素材:

コットン100%(ジャガード織)

原産国:

made in SWEDEN

ご注意: ■火気のそばに置かないでください。
■液温は40℃を限度とし、洗濯機による洗濯ができます。
■漂白剤は使用しないでください。
■はじめての洗濯時に多少縮む場合があります。
■ラインアップ
こちらもご覧下さい!
■デザイナー・プロフィール
Lott Hildebrand ロット・ヒルデブラント
Lott Hildebrandは、スウェーデンのルンドで土木技師になるための勉強中に製織の世界を知る。 ファブリックの世界をより探求するため、大学で1年間のサバティカルリーブを取得し、デンマークのカッターズ・アカデミーに学び、スウェーデンのOelandでいつくかの織物クラスに参加する。 こうして本格的にテキスタイル・エンジニアになるべくスウェーデンのBoras大学内のSwedishSchool of Texitilesで製織を学ぶ。 1994年、HildaHildaを設立する1年前に、テキスタイル・エンジニアの修士号取得のプロジェクトとしてのカラージャガード織りを始める。 HildaHildaのファブリックは、この時からLott Hildebrand独自のテクニックで製織されている。
■ブランド・プロフィール
HildaHilda ヒルダヒルダ
HildaHildaはテキスタイルデザイナー兼エンジニアのLott Hildebrandが1995年にスウェーデンのストックホルムに設立しました。 その後 義理の妹であるGabriella Hildebrandがセールスとマーケティングの分野で2007年より協力することになり今日に至ります。 特徴であるユニークで大らかなデザインは、常にLottのフィーリングや直感に従って制作されています。 Lottのコンセプトは“トレンドであること" や所謂成功するための秘訣といったことにまったく囚われることなく、そのときどきに自分自身が何を感じたのか、何を描きたいのかをベースに制作をおこなうこと。 彼女の創作意欲が掻き立てられるものは主に「自然」「テクノロジー」「ストックホルムのシティ・ライフ」ですが、このハードとソフトの微妙なミックスから HildaHildaの遊び心溢れる、素朴な、そして時にはまるで子供が描いたような純真なモチーフ、デザインが生まれます。

抜刀娘(絡繰魂)Vネック長袖Tシャツ XL/XXL2892